元気堂ブログ

2021.02.04更新

私が子供の頃見ていたアニメの敵で異次元人というのがいました。我々は3次元ですよね?!それとは別の次元からやって来た敵です。ドラえもんのポケットは4次元でしたね。

あの頃は特に深く考えることはありませんでしたが、次元とは何なのか??

 

 

次元とは空間の広がり方を表す指標です。1次元は次元が1つの空間、つまり直線しかない空間です。1方向のみに伸びます。それが2次元になると縦方向と横方向のような平面的な広がりを指します。日常で言うと図や絵、写真、テレビなど2次元に当たりますね。「2次元にしか興味がない」と言っていた友人がいましたが、絵や画面の中のキャラクターにしか興味がないということですね。

 

さてこれが3次元になると奥行きがプラスされます。いわゆる私たちが暮らしている現実世界で、自由な方向に移動が可能です。

 

 

私たちは3次元での動きが出来ます。そう、出来るんです。しかし色んな人の動きを見ていると、上手く3次元の動きが出来ていない人が多いです。3次元は立体的な動きです。少し感覚としてはわかりにくいです。私も気にするようになってから少しずつ把握出来るようになってきています。スムーズに動くにはこの3次元の動きの把握は絶対に必要です。では3次元の動きとは具体的にどういうことなのか??それはまた次回・・・もしくはパフォーマンスアップコースで・・・もしくは元気堂のLINEへ・・・

投稿者: 元気堂

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

TEL:03-5245-8989 東京都江東区門前仲町1-7-11ワイアンドアイビル4F・5F 問い合わせ専用メール genkido8989@ybb.ne.jp 地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町」駅3番出口1分
top_inq_sp.png