元気堂ブログ

2023.10.16更新

施術において一番大事な事は、いかに相手の身体の状態を把握するかにあります。

辛い所、痛い所の原因をみきわめるには、症状だけにとらわれずに、身体全体の

状態を診る必要があるのです。

鍼治療で、一般の方が思われやすいのが、肩が辛い時は肩だけ鍼を刺すとか、肩

コリのツボを刺す事だと思います。実際には、その方の身体の状態によって使う

ツボは変わります。

カイロプラクティックでも「治療の8割は診断で決まる」という言葉があるほど

診断が大事なのです。因みにこの言葉は、アメリカのカイロプラクティック大学

で、6年間学ぶ授業の8割が診断学(解剖生理学含む)に費やしているところから

きているようです。

投稿者: 元気堂

2023.10.07更新

私が考案した「足ふみ君」発売以来8年、大ヒットとはいきませんが、売れ続けています(商品の詳細は当院ホームページ参照)。アマゾン、楽天で購入の場合2本1セット送料込みで2580円。元気堂店頭手渡し1600円(試しふみOK!)。クチコミをご紹介します。

◎めっちゃ効く!!これは目からウロコ!青竹踏みよりも断然効きます。めっちゃ効きます。どこに乗ってもどんなふうに乗っても痛気持ちいい。横アーチの崩れと外反母趾が気になって色々検索していて発見。良い商品に出会えました。青竹踏みだと気持ちいいけど刺激が足りず、足つぼマットやゴルフボールだと刺激が強すぎるという方、おすすめです。

◎三つのアーチのことを考えた、新しい形の青竹踏みだと思います。片足ずつ分かれているので踏みやすいです。色々な所を刺激できるのでお勧めします。

◎外反母趾持ちですので足裏の悩みは多く、いろんな器具を使った経験がありますが、こちらは今までありそうで無かった!なかなか良いですね♪
気持ちよく使用しております。

◎これは満足!1 気持ちいいです。青竹とは似ていますが、こちらの方がカーブの違いでよく効きます。2 足幅を好きに決めれる。キッチンに置いて、自分の安定できる間隔に置いて使っています。3 オシャレです。インテリアの邪魔になりません4 使わない時に邪魔にならない。システムキッチンにピタッと並べて置いておくと、通行を妨げません。5 機能性も十分。梱包をされていてプリントを読んで、基本的なことは出来る(長続きする為に、簡単な動作をするので)6 丈夫。プラスチックってどうなんだろうって思いましたが丈夫そうです

◎元気堂院長からのアドヴァイス 「1か月間、1日30分(トータルで)を目安に乗り続けてください。率直に言うと、外反母趾の角度矯正は年齢にもよりますが、拘縮が起こっている方は難しいけれど痛みは治ります。外反母趾用のサポーターは、残念ながら一時しのぎで、足底の筋肉が弱ってかえって外反母趾が進行することもあります。外出時はサポーターで痛みをしのぎ、靴を履かないときに足ふみ君で治しましょう」

投稿者: 元気堂

2023.10.05更新

お肉のイメージは「赤」ですね。特に牛肉は赤色が映えます。

この赤色が血液の色だと勘違いしている人がたまにいらっしゃるようですが、違いますよね。鶏肉は、赤い血液が流れていますが、あまり赤くありません。
牛肉の赤色は、肉そのものの色です。それは肉に含まれている「ミオグロビン」というタンパク質の色です。
ちなみに血液の赤色は、赤血球に含まれている「ヘモグロビン」というタンパク質の色です。ミオグロビンはヘモグロビンの仲間のタンパク質なのです。
ご存知のように、ヘモグロビンは血液中で酸素と結合し運搬する役割を持っています。このミオグロビンも酸素と結合して筋肉中に酸素をため込み、酸素をたくさん必要とする筋肉に供給する役割を持っています。
筋肉は強い力を出す時に、たくさんの酸素を必要とします。特に長時間の持久力のためには酸素が不可欠です。ただ、酸素を利用するのは時間がかかるので、素早い動きには不向きです。つまり、赤い筋肉は持続力に優れた筋肉なのです。
牛肉でいちばん赤い肉はヒレ肉で、牛の腰の背骨を支える筋肉です。
四足の牛の腰には大きな胴体の重みが常にかかり、これを支える力を出すために赤い肉になっているのです。
ちなみに、体重が軽く素早く動く鶏には赤い肉はあまり必要が有りません。
それはさて置き、食欲の秋です。
美味しくお肉を頂きましょう。

投稿者: 元気堂

TEL:03-5245-8989 東京都江東区門前仲町1-7-11ワイアンドアイビル4F・5F 問い合わせ専用メール genkido8989@ybb.ne.jp 地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町」駅3番出口1分
top_inq_sp.png

新着情報

一覧へ >
2024/01/26NEW
エクササイズ① 高齢者も貯筋! 宮崎ゆみ子
2024/01/05NEW
明けましておめでとうございます。本年も皆様の元気のお手伝いがんばります!
2023/12/26NEW
年末年始休業12月31日(日)~1月4日(木)
元気堂ブログ 患者さんの声
メディア掲載情報 スタッフ募集 よくある質問
英語ページはコチラ 中国語ページはコチラ