元気堂ブログ

2020.11.12更新

「力を抜きなさい!」「もっと楽に!」「リラックス!」

よく掛けられる言葉ですよね?!

 

けどそう言われて力って抜けますか?益々力が入っちゃいませんか?

そもそも力って抜けるんでしょうか?抜く必要あるんでしょうか?

 

カラダに負荷が掛かる時、関節部分に負荷が掛かります。その関節を支えているのは筋肉や腱、靭帯です。

もし力が抜けてしまっていると関節は支えられるでしょうか?

 

しかし実際には無意識に力を加えて関節を支えようとします。これが「力み」に繋がります。

この「力み」がある人は不必要な力を入れているように見えるので、「力を抜きなさい!」等と言われてしまいます。

 

でも、この力は決して不必要なものではありません。必要だから力むんです。

では力まないようにするにはどうすればいいのか?

 

それは

 

「力を入れておく」ことです。

 

「えっ!?」って感じなんですけどこれなんです。大事なのは。

でも「力を入れておく」ためには少しコツがいります。それは・・・

 

っていうことをパフォーマンスアップコースではやりますよー!!!

投稿者: 元気堂

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

TEL:03-5245-8989 東京都江東区門前仲町1-7-11ワイアンドアイビル4F・5F 問い合わせ専用メール genkido8989@ybb.ne.jp 地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町」駅3番出口1分
top_inq_sp.png