元気堂ブログ

2018.12.07更新

「逆子の灸」ごぞんじですか?一般的なのは三陰交と至陰というツボにお灸をするのです。すると不思議なことに赤ちゃんがゴロンとひっくり返って頭位(頭が下の位置)になるんです!私の娘(29歳)が1月下旬に出産の予定で、11月初め(妊娠30週)、病院で逆子と診断されました。34週までに頭位にならなければ、帝王切開とのこと。赤ちゃんの体で一番大きいのは頭なので、足や手から出てきて頭が最後に残り首がひっかかってしまうと、赤ちゃんが窒息して命にかかわります。命は助かっても重い障害が残る場合もあります。近年は妊娠中、超音波で赤ちゃんの様子を知ることができるので、逆子の場合は帝王切開が主流です。昔は帝王切開は衛生的にも技術的にも大変危険だったので、逆子の灸が発達したのでしょう。へその緒が赤ちゃんの体のどこかに巻き付いていたり、へその緒が短いなど、お灸をしても逆子が治らない場合もありますが、試してみる価値はあるのでは?娘の場合は私が4回治療して、その間、自宅で自分で灸をすえてもらい、1か月後の健診でなおっていたそうです。1,2回の治療で逆子が治る場合もありますが、今回は1ヵ月かかりました。赤ちゃんが大きくなると、子宮のなかにすきまがなくなり、ひっくり返りづらいので、早めにお灸した方が成功率は高いようです。

逆子の他にも妊娠中のつらさ、たとえば、つわりや腰痛、足のつりなどマッサージや鍼灸で楽になりますので、おすすめです!(宮崎)

私と娘と赤ちゃん

 

(PR) 江東区門前仲町の元気堂整骨院は日曜祝日も夜9時まで受け付けています。

江東区門前仲町の元気堂指圧マッサージ鍼灸院は豊洲、東陽町、月島、森下、大手町、茅場町からも通いやすい。

メトロ東西線、都営地下鉄大江戸線門前仲町駅、3番出口徒歩1分。

投稿者: 元気堂

2018.12.01更新

足ふみ君 商標登録足ふみ君 実用新案足ふみ君 商標登録その2

投稿者: 元気堂

entryの検索

カテゴリ

TEL:03-5245-8989 東京都江東区門前仲町1-7-11ワイアンドアイビル4F・5F 問い合わせ専用メール genkido8989@ybb.ne.jp 地下鉄東西線・大江戸線「門前仲町」駅3番出口1分
top_inq_sp.png